ヲのぼりさん日記

今日も夢を見てもいいかな?どう思う?「東京」

A.B.C-Zの明日を見ている楽曲まとめ

 

 

先日、TLにこんなツイートが流れてきました。

 

 

 

"楽曲の傾向的にA.B.C-Zは明日のこと気にしがちだし、キスマイは軽率にビート刻みがちだな〜〜〜!って思ってたらエビキスのデイブレはビート刻みながら明日のこと気にしてて爆笑した"(引用すみません!)

 

 

声出して笑いました。笑

たしかに、、、!

 

 

というわけで、明日のことを気にしているA.B.C-Zの楽曲をまとめてみました(暇かよ)

 

 

 

明日って未来というニュアンスも含むかなと思ったのですが、そういう言葉までカウントしてしまうと、解釈が曖昧なものがあったり、膨大すぎたりするのでやめました。純粋に「明日」という言葉が歌詞に登場した曲が以下です。

 

 

 

 

☆Za ABC〜5stars〜(2明日)

 

☆Dream〜5つの願い〜(1明日)

 

☆Walking on Clouds(2明日)

 

☆孤独のRUNAWAY(2明日)

 

☆Freedom〜溢れ出す想い〜(2明日)

 

☆明日の為に僕がいる(5明日)

 

☆HIGHER!FLY!(1明日)

 

☆STARSEEKER(3明日)

 

☆Crazy Accel(2明日)

 

☆LET'S SING A SONG(1明日、1tomorrow)

 

☆Space Beat(1明日)

 

☆5Rings(3明日)

 

☆僕らのこたえ〜Here We Go〜(3明日)

 

☆Legend Story(1明日)

 

☆ラブレター(1明日)

 

☆Smiling Again(3明日)

 

☆Tomorrow(まさかの0明日。タイトルでカウント)

 

☆世界一(2明日)

 

☆Take a "5" Train(2明日)

 

☆雨上がりに手をつないだら(1明日)

 

★Daybreaker(2明日)

 

 

 

わかってはいたけど、お、多い……!

 

これ数えながら書いてたんだけど途中で操作を間違えて全部消えて心が折れた(笑) 

そして「明日」が出てきた気がするという自分の記憶だけを頼りに数え直したので抜けてる曲あるかもです。許して!

 

 

Tomorrowに一度も「明日」や「Tomorrow」という言葉が登場していないことに改めて気づき、作詞の方のセンスを感じました(誰おま)

 

 

まとめてみてわかったことは、A.B.C-Zは明日に向かう旅人だってことでした。

 

過去に生きるなんてCrazyだもんね!!!!

 

 

 

 

 

Vamp Bamboo Burnに登場した東京の地名まとめ

 

 

生田斗真さん主演、ジャニーズWEST 神山智洋くん出演の

劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』を観てきました!

 

ストーリーをまとめられている方がいらしたので、それをざっと読んだくらいで、あまり予習をせずに行きました。

 

劇中でタイトルの意味を初めてちゃんと理解して、「ほぉ!!」ってなったな〜〜!!

 

 

物語が次から次へと展開していくので

文字通りまばたきを忘れてしまい、

ドライアイ予備軍のわたしは超しんどかった(=そのくらい楽しかったです。)

 

f:id:hickikomori:20160827000848j:plain

 

 

ドリンクも飲んだ!わたしはKiss of Vamp(左の赤い方)にしてみた。

物語とリンクしていておもしろかったです。

でも飲む前に正体を知らなくて良かった・・・(笑)

 

 

 

物語は、あらすじなどにもある通り、大きく分けて平安時代と現代の場面があります。そして、現代のシーンでは主に東京を舞台に物語が進んでいきます。主に、ね。

 

田舎に住んでいた頃からシンジュクという場所くらいは知ってたけど、

もし当時この作品を観劇していたら、その他に登場した地名や電車のことはわからなかっただろうな〜〜と感じました。

 

 

 

というわけで、劇中に登場した都内の位置関係を自分的に整理しておきたいと思います。

 

このあと地方公演も控えていることですし、誰かが観るときの参考になったらいいな〜くらいの気持ちで書いてます。

 

完全に自己満なうえにメモも取っていないので間違いがあるかと思いますが、

シティボーイ、シティガールのみなさまは間違いを見つけ次第ぜひぜひ指摘していただきたいです。よろしくお願いします。。

 

 

 

 

それではさっそく~(以下若干のネタバレを含みますが、ストーリーの内容にはほとんど触れていません。)

続きを読む

「コインロッカーベイビーズ」で俳優・真田佑馬を見た話

 

 

暑いな

暑いね

 

 

 

コインロッカーベイビーズ、

東京千穐楽おめでとうございます。

 

大ベストセラーを初の実写化ということで注目が集まっていたこの作品。

 

私も一度だけ観劇してきました。

 

“音”をキーワードにした作品ということもあってか、

音楽や効果音がとにかく良かった~!生演奏!!

 

 

ハシの儚さや狂気、キクの力強さや叫びにほんとうに心を打たれた。

そしてなによりも書いておかねばならぬ、と思ったのが

 

 

真田佑馬の演技がやばい


ってこと。 

 

 

 

これまでも映画とかドラマとか舞台DVDでの演技は見たことがあったけれど、

コインロッカーのさなぴ、すごすぎる。

本当にこの子は百識王で末っ子おばかポジションでいじられていた超ネガティブで超素直なあの真田佑馬なの???平日の昼12時、テレビで「よろしくお願いします!!」って勢いよくお辞儀してたあの青年なの????

 

 

 

わたしは観劇前に舞台に関する情報があまり収集できず、

・さなぴが何役も演じる

・さなぴの演技がすごいらしい

ということくらいしか把握していませんでした。

(しかもどんな役をするのかすら把握してなかった。)

 

 

まぁ何も知らない状態で見るのも面白いだろうしいいかなぁ~くらいのテンションで劇場に足を踏み入れたのですが、これ、予習して行かなくて正解だった気がします。

(楽しみ方はひとそれぞれです)

 

 

っていうのは、めちゃくちゃびっくりしたから。

次いつさなぴが出てくるのか知ってたらこんなにびっくりできなかった。たぶん。

 

 

一番の衝撃だったのが、キクがハシを探して鉄条網の向こうへ行ったシーン。

 

鉄条網の向こうは、普通のやつがいない場所。

そこには、拳銃を持って、震えながら、叫びながら、言葉をまくしたてるタツオがいました。

うわ、すごいなぁあの俳優さん。なんていう方が演じてるんだろう。

あとでパンフレット買ってチェックしとかなきゃ。そう思って双眼鏡でタツオの顔を覗きました。

 

・・・あれ?

さなぴじゃない!?!?

 

 

 

それに気付いた瞬間ほんとうに衝撃を受けました。

これが、噂の、俳優・真田佑馬・・・!

 

語彙力がないので、こういう役を見て感じたことを「狂気」と表現してしまいがちなんだけど、それだったら舞台「少年たち」での真田看守長にも狂気を感じてはいたわけで。

 

でも、それとは全然違う狂い。ああこの気持ちを表現できる語彙力が欲しい!!!泣

 

 

駅員さんやダイバーの疲れを感じさせる話し方(まとめちゃったけどこの2役も全然違う)、

TVキャスターの「今夜、8時!今夜、8時!」の可愛さ、

そしてタツオと山根の“普通じゃない”様子。

 

 

 

こんなに振り幅があったなんて!それを一度に見られるなんて!!

さなぴの演技に心を鷲掴みにされました。

うをぉおTABU観たかったんだよ~

行けなかったことをいまさらかなり悔やむ。

 

 

家に帰って、すぐにパンフレットのさなぴインタビューを読みました。

その中で印象深かったのが次の2つの話。

 

 

大好きな小説の、夢の世界の住人になったからには、越えなきゃならない壁は厚く高いですね。

 

 

その壁を越えるためにたくさん悩んだんだろうな~

看守長役をやってたとき、あんまりご飯が食べられなかったって話を見た気がするんだけど、今回は大丈夫かな?ちゃんと食べてね?(お節介)

 

 

占い師に「そろそろ信念を見つけなさい」と言われ、納得してしまった。どんな人かと聞かれても説明できないから。それは自分の中に信念ってものがなかったからなのかもしれない。そんなことを考える今、大好きな『コインロッカー・ベイビーズ』と向き合っている。ひとつの作品で5つの役を悩ませてもらうなんて、ここで成長するしかない。(要約済)

 

 

この作品で、あの5役と向き合ったことで、

真田佑馬の信念が見つかっていたらいいな。

 

 

最近某新聞のJr.の連載で「演技を頑張りたい」と言っていたけど、

本当にその気持ちを強く感じました。

 

 

俳優・真田佑馬のこれからがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、他の出演者のみなさんも全員が素晴らしかったです。

ひとりひとりについて感想を書いていきたいくらい><

 

 

 

暑い日が続きますが、福岡、広島、大阪公演でも

たくさんの人に叫びを届けてください。

 




 

 これが俺たちのコインロッカーベイビーズだ〜〜!

 

 

 

 

 

「市場三郎」アクセント問題

みなさんは覚えているでしょうか。

 2016年3月25日のラッキィィィィィィィ7 大阪公演2部にて

濵田座長が「『市場三郎』の発音は『仲間由紀恵』と同じ(超ニュアンス)」と発言したことを。

 

 

私は、その場でその発言を聞いていたわけではないのもあるとは思いますが、

 

正直ちょっとよくわからないな?

 

という感想を持ちました。

 

 

そしていざ公演が始まってみると、

劇中の「市場三郎」のアクセントは思っていたものと少し違いました。

 

でも

 

仲間由紀恵」ではなくない??????(笑)

 

 

 

 

というわけで、今回は市場三郎のアクセントについて

自分が納得するために整理してみたいと思います。

 

 

そもそも、日本語のアクセントというのは、

‟語による高低の配置の決まり”を指します。

 

しかも、その高低というのが、音階のように何パターンもある複雑なものではなく、単に上がる音、下がる音、というざっくりしたものです。

 

例えば、「雨」と「飴」だと、

ア↑メ↓(雨)

ア↓メ↑(飴)

というような違いがあるということになります。

 

これをアクセント記号で表すと、

 

 f:id:hickikomori:20160507214904j:image

 

こうなります。

 

(アクセント記号というと、外国語の辞典などのイメージが強いかもしれませんが、日本語にもアクセント辞典というものが存在します)

 

上に棒がついてるのが高くなる音。

カギカッコみたいなやつは、その次の音が下がりますよ〜の合図です。

だから、飴の方は、メのあとも下がりません。

そのあとに続く助詞なんかは上がったまま発音します。

 

 

 

これを説明したところで、

市場三郎のアクセントと、

仲間由紀恵さんの名前のアクセントを比べてみたいと思います。

 

 

 

 

 

まずは、三郎くんの名字である「市場」 

 

そもそも、人名と名詞のアクセントは必ずしも同じとは限りません。

しかし、市場生まれの三男坊という設定からか、一般名詞の市場と同じアクセントでした。

 

 

 

「市場」のアクセントを日本語アクセント辞典で調べてみると、

 

f:id:hickikomori:20160507221430j:image

 

この2種類が出てきます。

市場三郎のイチバのアクセントはひとつめです。

 

ちなみに私は、最初の頃はふたつめだと思っていました。

(西日本の人間は名前を呼ぶときに2文字目から上がりがち。「濵ちゃん」のアクセントが関西の子たちと東京の子たちで違うのが良い例)

 

 

また、一般名詞から転成した3文字の名字は1音目だけ高い音である(=頭高型)ことが多いそうなので、(ex.東さん、平さん、清水さんなど)

もし本当に市場さんという方がいても、おそらくこのアクセントで合っていると思います。たぶん。

 

 

 

続いて、仲間由紀恵さんの「仲間(人名)」

f:id:hickikomori:20160507223136j:image

はい。イチバのふたつめとアクセント自体は同じですね。

濵田くんは関西人。3/25当時は彼もイチバの発音をふたつめとして認識していたのかもしれません。

でもセリフとかCMとかは明らかにひとつめなので、正しくはひとつめのアクセントだと思われます。


余談ですが中間淳太くんのナカマもこのアクセントで大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

続いて、名前のアクセントを比べてみます。

(そもそもサブローとユキエ、文字数違うじゃん!!!!わかりにくいな!!!!怒)

 

 

 

サブロー(人名)のアクセントは2種類ありました。

f:id:hickikomori:20160507224451j:image

 

大阪でのコンサートのレポによると、濵田くんは三郎↓で下がるのではなく、三郎↑と上がる、といった説明をしていたそうなので、正しい発音は①だと仮定します。

 

 

続いて、ユキエ(人名)のアクセントは、

f:id:hickikomori:20160507224628j:image

サブローのアクセント①と同じく、2音目から高くなっています。

 

 

つまり、濵田くんの「『市場三郎』のアクセントは『仲間由紀恵』と同じ」という発言は

 

コンサート当時、関西人濵田くんはイチバとナカマが同じ発音だと思っていた(推測)


or


市場三郎の『サブロー』が仲間由紀恵さんの『ユキエ』と同じ発音

 

ということなのではないでしょうか。

 

 

 

やっと頭の中でどうして仲間由紀恵さんをチョイスしたのかつながった〜


 

 

以上、濵田くんの発言をよく理解できていなかったヲタクの自己解決記事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※紹介したアクセントは、

新明解 日本語アクセント辞典(三省堂

 を参考にしました。

 

 

 

 

「市場三郎~温泉宿の恋」劇中に登場するミュージカルソングまとめ

 

ジャニーズWEST濵田崇裕初座長公演「歌喜劇 市場三郎〜温泉宿の恋」を数回観劇してから1週間が過ぎました。

 

日常生活に市場三郎を思い出す要素がありすぎて

まだまだロスから抜けられないでいます。

 

前回はどうしても予習してほしい1曲と+2曲を紹介しましたが、

今回はそのほかにも劇中に登場したミュージカルソングをまとめたいと思います!

(ざっとわかった分なので抜けがあると思います...><

補足があれば教えてください!随時追加していきます...!)

 

ちなみに今回はネタバレを含みますので

観劇前の方は前記事

「市場三郎~温泉宿の恋」を観る前に - ヲのぼりさん日記

をどうぞ。

 

 

 

 

それではいってみよー!

 

 

 

レ・ミゼラブル』より『囚人の歌』


Les Miserables 囚人の歌 - Overture / Work Song

三田運送でのお仕事シーン。仕事中に上司に一八三六って呼ばれるのもここからきてます。濵田くんがひさびさに囚人番号(ではない)つけてる、、!(少年たち大好き芸人)

 

『ウエストサイド物語』より『America』


West Side Story [8] America

バイキングの歌。冒頭だけ聞くと??ってなるけどちょっと進むと「!」ってなるはず!四季の映像が見つからなかった~

まりゑさんの服装(フラメンコっぽいやつ)もここから。

 

『ジーザス・クライスト=スーパースター』より『Superstar』


劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』

1:05~1:20くらい流れてる曲。市場三郎一番の衝撃、ホットパンツの歌(笑)

この曲でふざけるなんてひどすぎる最高か、、、、(笑)

 

コーラスライン』より『ジャズコンビネーション』


劇団四季:『コーラスライン』:ナンバー集

家畜の査定(オーディション)で、家畜たちが歌いながら登場します。

オーディションからのコーラスラインとは!!!めちゃくちゃ細かい~~~!!!!楽しい~~~~!!!!!

 

『アニー』より『Tomorrow』


映画『ANNIE / アニー』日本語吹替版テーマソング Flower 「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」ミュージックビデオ

言わずと知れた名曲。卓球とスナックに行くシーン。

車で来たこと忘れよう~♪が超好き。

 

『ロッキーのテーマ』


Theme of Rocky (ロッキーのテーマ)

ミュージカルソングではないけど(笑)

卓球で三郎が勝ったときに佐藤さんと田中さんが歌ってます。

 

CHICAGO』より『Cell Block Tango』


Cell Block Tango

こちらは座禅シーンで使用されていたとツイッターで教えていただきました。ありがとうございます...!

CHICAGOは観たことがなくて、全然気が付かなかった><

有名作品はひととおりわかるようになりたいなあ!

 

『キャッツ』より『メモリー』


メモリー :: 劇団四季 :: 横浜キャッツ公開舞台稽古より

こちらはわたしが入った公演ではなかったのですが、

黒袈裟ホットパンツのシーンに追加されたらしい。

そのバージョンも観たいよ~(;;)

 

アルマゲドン』主題歌『I Don't Want to Miss a Thing』


アルマゲドン 主題歌

野球拳で三郎を応援するみんながごちゃごちゃ歌ってる。

ゆないてーっどすてーいつ。

 

オペラ座の怪人


オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)

昼飼育員、夜キャサリン、昼飼育員、夜芸者

 

『ウエストサイド物語』より『Tonight』


劇団四季:ウェストサイド物語:プロモーションVTR:2016

0:34あたりからの曲。

正直ホットパンツが気になりすぎてあんまり曲に集中できない。けどかなり名曲。

 

 

天使にラブソングを』より『Oh Happy Day』


天使にラブソングを2~オーハッピーディ(Oh Happy Day)

ほんとに素敵な座組だなあ(;;)って思えるラストシーン。

 

 

以上、自己満ミュージカルソング(だけではなかったけど)まとめでした。

他にも絶対元ネタがあるんだろうなって曲やシーンがあったので

分かる方教えてください~><

 

 

東京公演も折り返して、出演者のみなさんがどんどんアドリブを入れるようになってきているらしく、レポを読んではワクワクしています。これからまた別の曲が追加されたりするんだろうか、、、(笑)

ますます楽しくなっていく温泉宿での恋から目が離せません。

 

 

↓ちなみに劇中に登場する昭和歌謡は友人がまとめていましたのでこちらをどうぞ

 

n-r-n-rainbow.hatenablog.com

 

 

 

「市場三郎~温泉宿の恋」を観る前に

【物語のネタバレはしないので観劇前の方も是非】

 

ジャニーズWEST濵田崇裕初座長公演

「歌喜劇 市場三郎~温泉宿の恋」

4月22日に初日を迎え、私も観劇してきました。

 

公式のあらすじには市場三郎さんが温泉宿でどんな恋をするのかなど、物語についてほとんど書かれておらず、全く想像がつかないまま、

グローブ座の看板とのぼりを見て初座長を実感し、涙ぐみながら開演を待った。(きもい)

 

いざ始まってみると、三郎は可愛いし出演者のアカペラやリズム感が心地いいしで

初めて体験した歌喜劇の世界にすぐに引き込まれました。

そして、ネタバレのしようがないこのストーリー(笑)

まだ観てない人には是非なにも知らない状態でこの気持ちを体験してほしい!

 

でも

 

劇中には有名ミュージカルの曲の替え歌などがたくさん登場して、

「わからなくても楽しめるけど、わかったら何倍も楽しめるはず!!!!」

そう思う部分がたくさんありました。

 

 

 

少しでも多くの人にもっと濵田崇裕初座長公演を楽しんでもらいたくて、

 

観劇前の人の予習になれば、2回目以降の人がさらに楽しめたらいいな、

 

と思いながら今この記事を書いています。

(市場三郎ロスを拗らせたヲタクのひとりごとだと思って読んでください。笑)

 

 

これから市場三郎を観劇する人へ

予習すべき作品だけ挙げてストーリーについては触れないので安心してください。

 

 

 

まず!ぜっっっっったいに予習していくべきなのがコチラ。

時間がなくてもこれだけは見てってほしい!笑

 

劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』

ジーザス・クライスト・スーパースター』 (Jesus Christ Superstar ) は、聖書を題材にイエス・キリストの最後の7日間を描いたロックミュージカルである。(Wikipedia


劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』

この動画の1:05~1:20だけでも見ていけば10倍楽しめます。

ちなみにこちら喜劇からは程遠い物語となっております。怒られないのか?(笑)

 

 

続いて、コーラスライン

舞台はブロードウェイの劇場で、コーラスラインのオーディションに参加するダンサーたちを描く。


劇団四季:『コーラスライン』:ナンバー集

これはほんとに冒頭だけ見てオーディションのお話なのね~って程度の予習でOK。

 

 

そして『アニー』


映画『ANNIE / アニー』日本語吹替版テーマソング Flower 「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」ミュージックビデオ

Flowerが歌ってるver.もあるので試しに聴いてみよう!

 

 

ほんとはまだまだ書きたい小ネタもたくさんあるんだけど、

ものすごい長い記事になってしまいそうなのでこの3つで。笑

 

もちろん、登場する替え歌や曲はこれだけではありません。

確実に耳にしたことのある曲も流れてきます。

舞台全体にパロディやネタが散りばめられていて、

終わったら楽しくてあたたかい気持ちになれる、そんな舞台でした。

 

 

出演者のみなさんがいい湯を沸かして待っている温泉宿で、すてきな恋をしてきてください^^

 


改めて劇中のミュージカルソングをまとめましたので懐古したい方は次記事をどうぞ【ネタバレあり】(5/3更新)

http://hickikomori.hatenablog.com/entry/2016/05/03/001254